決済代行サービスを導入しよう

必要な費用を計算しよう

基本料金を見る

基本料金は、毎月支払う料金です。
収入がどのくらいになるのか考えて、問題なく支払える金額だったら決済代行サービスを導入しても良いでしょう。
ネットショップの売り上げの大半を決済代行サービスに持って行かれると、他の部分に回せる金額が少なくなります。
決済代行サービス以外にもお金が必要ですし、自分の手元にもいくらか残しておきたいでしょう。

最初は、なるべく安いものを選択することをおすすめします。
収入が増えたら、少し使用料金が高くなる決済代行サービスを選択してください。
使用料金が高額な決済代行サービスは、機能が豊富という特徴を持っています。
それがあれば経営をスムーズに進めることができるでしょうが、無理に導入しないでください。

初期費用を考えよう

最初に契約を結ぶ時は、初期費用が基本料金の他に必要になります。
少し高くなることを理解して、どこの決済代行サービスにするか判断してください。
初期費用の具体的な内容はサービス料金や設定料金です。
サービスを少なくすれば、初期費用を抑えることができます。
ですが、全ての仕事を手動で行うことになるのはおすすめできません。
負担が大きくなると、円滑に仕事を進めることができなくなります。

設定もきちんと、専門家にしてもらうことをおすすめします。
説明を見れば自分でできると甘く考えている人が見られますが、予想以上に複雑で時間がかかってしまいます。
設定に時間を費やして、他の準備が進まなくなるトラブルが起こったら大変です。