決済代行サービスを導入しよう

決済代行サービスがあれば便利

いくつかピックアップしよう

使えるクレジットカードの種類が増えれば、それだけ便利に感じるお客さんが多くなります。
最低でも、3種類のクレジットカードを使えるように決済代行サービスを申し込んでおきましょう。
決済代行サービスを使うのもお金がかかるので、最初から多い数を使うことはできないかもしれません。
お店の人気が出てきたら収入が増えるので、決済代行サービスも同時に増やすことができます。

最初に選ぶのは、人気の高いクレジットカードです。
インターネットを使って調べると、みんなが使っている種類を把握することができます。
マイナーなクレジットカードに対応しても使える人が少ないので、意味がありません。
まずは、メジャーなクレジットカードから導入してください。

決済を簡単にする

いくつかのクレジットカード決済代行サービスを使う時は、引き落としの日に注目してください。
引き落としの日がバラバラだと、売り上げを管理するのが大変になります。
全て同じ日だと一気に引き落とされるので、簡単に管理することができます。
お店の売り上げをしっかり記録しておくことで、改善点を見極めることができます。

現状で満足してはいけません。
問題が残っている部分があるでしょうから、改善すればもっとお客さんが増えます。
決済代行サービスを選択する時は、管理が簡単という部分も重要だと忘れないでください。
たくさんの人が使っているクレジットカードは、種類が別でも同じ日に引き落とされるケースが多いので安心して管理できます。